Archive for the ‘チラシの裏’ Category

NFT/循環式DFT/DFT比較実験開始

土曜日, 9月 1st, 2012

ちょあーっす( ̄^ ̄ゞ

今年も室温が40℃を超える日々を送っている、夏バテぐだぐだ気味のおっさんです。

二十日ほど前に突っ込んだレタスの皆さんが、ようやっとNFTに耐えられるだけ成長したので比較実験開始です。

といってもスタート時のサイズが同じくらいでないと実験にならないので対象は真ん中の2列のみ、他は根の生長とか色々考えて上下入れ替えたりしちゃってるし。

上からNFT・循環式DFT・受動式DFTでござーます。

(続きを読む…)

ワラジ、増える。

金曜日, 8月 24th, 2012

ちょーご無沙汰っす。

おっさんは元気ですが、突如こんなことになってまいました(*/∇\*)キャー。

基本的にココと向こうは統合しないつもりではいるんですが、細かいことはあんま考えてないっす。

っていうか本業は農家のつもりだし!

何につけても忙しい事ですのぅ。

トマト収穫

土曜日, 8月 11th, 2012

採らねば採らねばと思っているウチに、雨にあたったところからぱっくりと割れてしまいました(´Д⊂グスン

ちなみにコレはカルシウム不足の尻腐れ病とは違って、健康状態的には問題なっすぃんぐ。

大玉種なんですが、鬼花についた奇形以外はやや大きめのミニトマトサイズ。

この暑さなんででかくなる前に積算温度がレドゾーンに到達してしまうんですね。
(続きを読む…)

hydrobar 試作

金曜日, 8月 10th, 2012

ごぶさたっす( ̄^ ̄ゞ

ちょーいそがしく過ごしつつも、よやっと家庭向け本気装置の試作とかしてみましたです。

この方式だとアルミ反射材無しでもいけそうですね。いいかげん貼り直すか撤去するかしないとボロボロっす(汗

そのかわりパイプ側の断熱材は必須かも、一瞬にして培養液がぬるま湯に(*/∇\*)キャー

高さが出たとこで省スペース化はできていますが、その分ポンプのお値段2倍で消費電力は5倍。

月200えんはちょっと高いなぁ・・・電気代を減らすべく、タイマー入れて15分おきの運転とか比較実験してみないとですね。

とりあえず今回は上からNFT・循環式DFT・非循環DFTの3方式を比較してるので次ですね。

ほいでもって試作してみてわかった最初の改修ポイントはドレーン機構。

農業用よりもサイズは小さいのにポンプがでかくなった事で水流が速くなり、ボコボコ音がして家庭向けにはよろしくない。

パーツ数増えるとそのままコストに反映されるので避けたかったんですが致し方なし。

方式比較の結果が出るまでに新機構考えよ。

設計しっぱい

月曜日, 7月 23rd, 2012

いい加減やるやる言ってた家庭向け中型装置に手をつけないとと思ったりしたわけで・・・

ほいでもって今日はプロト作ろうとホームセンターにでかけ「いやいやまてまて、細かいとこ煮詰めてないんだから一旦ちゃんと図面にしようよ」と、いつになく慎重になってみたりしていつもの3Dお絵描き開始でございます。

モノは窓枠固定orつっぱりポール固定の本気水耕装置。

ホース用ニップルと止水栓を交換する事で、ポンプ無しでもポンプ有りでも単独でも多段連携でも使えるコンポーネント思想。

名付けて“hydrobar series”

上からhydrobar standard、hydrobar pro、hydrobar tankと、おっさんにしてはなんのシャレも入ってない当たり障りないネーミングで、このところのお疲れ加減が滲みでてみたり。

(続きを読む…)