通常の3倍!

一般的な電子タバコの充電電流は100〜120mA。
対してeGo専用充電器は420mA(公称値)。
そしてeGo充電器を他のバッテリーに転用する事は「危険なのでお止め下さい!」な禁則事項該当です。

しか〜〜〜〜し、とうぜん手にしたらやってみたくなりますよね?
4倍速充電。

くれぐれも「よいこは真似しちゃダメ!」ですよ?
プロテクト機構の方言や不具合によって、下手すると爆発しますから。

で、Tinyバッテリーの実地検証結果。
所要21分。
通常60分ですから約3倍。
赤い人のアレ同等というわけです。

もっとも急速充電はバッテリーの寿命をガンガン縮めるので常用する気は毛頭無いですが、概ね想定通りの結果でしたね。
 
 
 
新商品の取り扱いが開始されると毎回同じ捏造ネタでがんばるいつものアノ方、今回も健在ですね、お元気そうで何よりです。
おっさんが逆上してポロっと工場名を明かしてしまうのが狙いなんでしょうか?
でも明かすまでも無くeGoはまだ工場ひとつしか無いですよ〜。
PCC問題が片付いたようでMOQも相変わらずの強気です。
 
 
 
それにしてもeGo、ホントに長持ちするんですね〜。
510の拡張バッテリーという事で、サンプル無しのぶっつけ勝負に出てみましたが、ここまで持久力があるとは思ってませんでした。

650mAhですから容量的にはTinyの6.5倍。
Manualスイッチのロスを入れると実質5倍で一時間が関の山だろうと思っていたのに、いつまでたっても電池が切れない。

マニュアルには5〜10時間稼働とかなりアバウトな数字が書かれてるわけですが、睡眠を挟んで6時間+3時間の都合9時間いけました。
大幅にサバを読むのが定石の中国製品とは思えない出来映えですね。

直径14mmの全長71mm。
シガレットタイプでは無いですが、MODというにはちょっと小さい。
カトマユースならくわえ煙草できない事も無いかな?
でもとりあえず買った分を売ってしまわないといけないので、オートはもう少し卸条件が緩くならないとおっさんにはちびしいっす。

本格入荷前にもう一回、何故か税額再算出で停止されてる分が入りますので、セットが欲しくて今回乗り遅れちゃった方、もう数日お待ち下さいです。

Tags: ,