eGo襲来!

JOYE eGo with Tiny CartomizerそんなわけでeGo第一陣、入りました。

「先行出庫分」っていうか電凸姫が「いっぱい買った。少しのでも早く欲しいね。」という内容でゴネまくって流通途中でインターセプトした100個だけっす(汗。

お約束通り半分くらいはバラで出しますが、本体到着までは数が少ないためマンスリー・プレミアムなレジ裏オンリーという事でm(_ _)m

たぶんこの数だとすぐ終わっちゃうのでメルマガ告知は次が来てからにしないとマズいですね。

さて、そこら中にレポあがっているので今更ですが、eGoにTinyカトマ、おっさんも早速真似してみました。

510アトマで使うよりもちびっとだけ短くなるので、この使い方だとアトマイザー・カバー要らないっすね。

Tiny Titanium & eGoeGoの魅力と言えば650mAhというポスト定格MODな大容量なわけですが、思った通り、Tiny Titaniumのバックアップとして持って歩くのにも違和感の無いコンパクトさ。

火力に関しては事前レポの通りで、Tinyバッテリーよりもやや劣る感アリ。
イガイガ防止にちょうどいいというのがなるほど良くわかります。

予想外だったのは表面材質。
マットブラック塗装かと思ったら、コレ、ラバー仕上げっぽいっす。
なかなか良い手触り。

メーカー的にeGoは専用充電器オンリーという事でしたが、仕様読んだ限りでは普通の510充電器でも時間かかるだけで充電できそうだったので、以前にお客様よりレポあった510用USB充電器、試してみました。

とりあえず、使えてます。
但し、メーカー仕様否定の使用法なのでサポート外。

一般的なMODはボタンを下にして親指でコントロールするのが定石かと思われますが、eGoは人差し指プッシュもしっくりくるかも。

ショップ的にはメーカーにならってサポート外ですが、USB充電器持ってる人はセットで買うよりバッテリー一本だけ買ってみるのが、TTメインのおっさん的には一番おすすめっす。


全然関係無いですが、本スレ41本目の382様、すばらしい情報をありがとうです。
その発想はおっさんも全然ありませんでした。
動画ではリキッド余らせてましたが、適量のみキャップに出して吸い込み切ったのち、ティッシュでふきふき。
めちゃめちゃ快適です!
これでもうカトマの蓋をあける事は無くなりそうですね。

Tags: ,