熊猫くん(仮)でびゅーん

XiongmaoLiquid601えー皆様、さっそくのお買い上げありがとうございま(ΦωΦ)ふふふ

日中友好の証、熊猫くん(仮)もチャーミングな笑顔でやる気みなぎっているご様子。

なんとなく違う種のケダモノの様な気もしますが、自己申告でパンダだと申しておりますので、我々が動物園で見かけるものより逞しい野生のパンダか何かなのだと思います。

とりあえず第一弾はTiny Devil 16mg一種でのスタートですが、第三弾まではほぼ仕上がっておりますので、そう遠く無いウチにリリースに漕ぎ着けられそうな予感です。

リリースの暁には熊猫くん(仮)も更に一層セールス・プロモーションに励んでくれる事でしょう。

さて、お堅い所はショップの商品ページに書いてしましましたので砕けた感じで。

F3のSTEEL TOBACCOは3ピース用といいながら2ピースなCartomizerと相性がいいわけですが、XM Liquidは完全に3ピースなAtomizer向けです。
そして見た目は普通ですが、味わい的にはまさにTiny Devil。
おこちゃまにはオススメできない系でございます。

どんな味なのかさっぱりわかりませんが、ベースはとある工場の名も無いリキッド。
昨年末に510をゲットして減煙中のウチのオヤジ殿を始め、タイミングの良かった数名のお客様にモニターして頂いて、ちこっといじくってみましたところが、おっさんのハートにずきゅーんっと来る仕上がりに。

「あっさり・すっきり・そこそこあまーい」のが某店より旨いと日本の味覚に好評のRegular Liquidと違って、リアル煙草がやめられない人と、電子タバコの飽くなき探求の道に迷い込んでしまった趣味人がメインターゲットですね。

ハードの火力に依存する形で突っ走るMOD全盛の昨今「まだまだリキッドにできる事」というテーマでちょっぴり天の邪鬼ってみたおっさんであります。

Tags: ,