設計しっぱい

いい加減やるやる言ってた家庭向け中型装置に手をつけないとと思ったりしたわけで・・・

ほいでもって今日はプロト作ろうとホームセンターにでかけ「いやいやまてまて、細かいとこ煮詰めてないんだから一旦ちゃんと図面にしようよ」と、いつになく慎重になってみたりしていつもの3Dお絵描き開始でございます。

モノは窓枠固定orつっぱりポール固定の本気水耕装置。

ホース用ニップルと止水栓を交換する事で、ポンプ無しでもポンプ有りでも単独でも多段連携でも使えるコンポーネント思想。

名付けて“hydrobar series”

上からhydrobar standard、hydrobar pro、hydrobar tankと、おっさんにしてはなんのシャレも入ってない当たり障りないネーミングで、このところのお疲れ加減が滲みでてみたり。

で、窓枠に設置したらどんな感じかなと並べてみたら・・・面位置あってないし(T T

雪崩式で作っちゃわなくてえがった。

細かいところはまた今度ってことで、アレですが、100均改の簡易容器と違って、農業用につくってる奴の省スペース版なので、日に数時間日光があたる窓辺なら、普通に大型野菜もいけるだす。

プロトあがったら寸法うpるので、ドリル持ってる人はレッツチャレンジで。

工具無い人向けにはイージー・オーダーとかやりたいなとは思ってるんですが、ヤマトさんのセールス・ポリシーが厳し目に変更されちゃったので、このサイズだと送料がすんごい・・・困ったかも。