男の料理!!!

今夜の献立はTiny Atomizer 2 の水煮
※TTDT添え

・小鍋に1/3ほど水道水を入れ、具材を叩きこんで10分ほど煮込みます。

・男の料理なのでザルにあけたりせず、10分経ったら残り2/3にも水道水を注いで温度を下げ、茹で上がった具材は素手で掴み出します。

・水気が残っていると吸った時パチパチ言うしなんか錆びそうなのでマニュアルバッテリーで軽〜く空焚きクリーニング。

週一、二回のお手入れはこれで完了。

長い事さぼっててコイルへのこびり付きが酷い場合は、空焚きの後にもう一度煮込みから繰り返すことで、真っ白になった灰が洗い落せてすっきり爽やか。

DTの煮沸消毒もできて気持ちよく使えます。

分解も何も無しにドボンとぶっこめるし、サイズ的に空焚きも一瞬で終わるのでタンク系のお手入れと比べたらめっちゃお手軽。

さて気づきましたでしょうか?

4本のTA2中2本になんか潰した跡がついておいでです。

そう、これは『おっさん選別S級品の印』なんですね。

煙量と味、リキッド保持性の三方向で「うむ」って思ったらA判定、「おほぉぅ」って思ったらS判定でこの印が付けられます。

こうしてペンチで歪にしておくと、多少ゆるくなったDTでも咥えタバコですっぽ抜けないし、常用するときの目印になるわけです。

Aはなんとなく勿体無いので予備にとっておく。

なんか辛かったりリキ保持弱かったり、微妙な奴は一回だけ男の料理で初期化して、それでもA判定に満たなかったらB選別としてゴミ箱行き。

でもB選別が調理後S判定に化けることが結構あるので侮れない。

Tiny Devilストレート専用なんかで使ってる分には週一で洗浄なんかしなくてもいいんですが、鉄タバ混ぜて吸ったりしてると2,3日で別のと交換、3つ4つ要洗浄品が溜まったところで男の料理発動な運用です。

SFのタンクなんかだと次第に煙量が落ちて、これが料理のタイミングになるわけですが、TA2は段々辛味が強くなって、煙質的にも硬さが増していきます。

煮沸洗浄でかなり初期化できるとはいえ、手の届かない閉鎖部分があるからいずれ劣化しきって破棄するタイミングも来るんだろうけど、思いのほか長くもち“過ぎ”そう。

それでも分解時に失敗してシリコンキャップ破いちゃわない限り半永久的に使えるsolo flightのタンクよりはマシか(ヲイ。

忘年会の時にかっぱらってきたSFタンクが再生利用でいまだに性能落ちないので、さすがにちょっと若旦那に悪いかなとか思い始めたおっさんでありますwwwっw

Tags: ,