今日の獲物はM702

「401とかわんねーじゃん!」という事で採用見送りとなったはずのM702。
何かが違う・・・まずは動画をご覧下さい。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

※iPhoneからご覧の方はこちらのリンクでどうぞ>>YouTube
※iPhoneからだと数日しないと見えないみたいです。

M702PCCな基盤808E-PACKは80%〜90%充電が終わったところから延々と定電圧モードでLED消えなかったりする事があったりなかったりでちょっと不満があるわけですが、あの基盤の小ささですからまぁそんなもんかなと。

しかしながらお蔵入り予定の評価用M702なPCC、バラしてみたらなかなか立派な
お板をお持ちのご様子。
ちょっとこのまま倉庫の隅の段ボールの底の方にひっそりと眠らせてしまうのは惜しくなりました。

403相当サイズの702仕様、口金を換えただけではとても401を収納することは出来ないので、ちょこちょこ加工して、ついでにマイクロテストチューブも二本入れられるようにしてみました。

本体にはボタンスイッチがひとつだけついていて、押すとPCC内蔵バッテリーの残量を表示してくれます。
見て確認できるって安心ですね。
ボタン長押しで充電開始します。
贅沢基盤(コレでか?w)だけあって終了もキッチリ。

808E-PACK改なスプリング式と比べると、やはりネジネジするのが少しダルいですが、MOD CASEメインで、興味をもった人に「シガレットタイプもあるでよ?」と出すにはちょうど良いかも知れないっす。

Tags: , ,