公開! 401PCC おっさん仕様

401PCC おっさん仕様公開って程の話じゃ無いんですが、おっさんが個人的につかっている401なPCCです。

一本を吸っている間にもう一本を充電というPCC運用の基本スタイルにマッチさせる為に、外側にゴムベルトをリベット打ちしてホルダーを付けてあります。

使い勝手を模索しながら繰り返し切ったりはったりしてるので、あちこち汚くなってきてしまいましたです。

どうしても動画で見せたいギミックがあるので、またYouTubeしてみました。
You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

※iPhoneからご覧の方はこちらのリンクでどうぞ>>YouTube
※iPhoneからだと数日しないと見えないみたいです。

どうしても動画で見て頂きたかった一番のポイント。
バッテリーの着脱がねじ込み式では無くスプリング式に変更されているところです。
うらまやすぃぃですかぁ?

使用したリード線がその辺に落ちてた堅いヤツだったせいで、スプリングの反発力が負けて時折動作不良になりますが、格段に便利。
もっとスムースに取り出せるように昔の電池ボックスについてた引っぱりリボンかなにかつけてみようかな。

401PCC おっさん仕様マイクロテストチューブを収納可能にしてある所もポイント高し。

403サイズなら、使用中の分はアトマイザーを外さずにさっくり収納できる702タイプのPCCが近く流通しはじめるようですが、スプリング式でいけるなら個人的にはこっちのがいいですね。

但し、このタイプはバッテリーとの相性が出やすくて、80〜90%の充電以上進まない組み合わせが結構あります。
702タイプのPCC側バッテリー残量表示とかはちょっと羨ましかったりもしますね。
悩ましい。

もちょっと動作がスムースになる材料が入手出来て、加工も慣れたら「おっさんスペシャル」として出すかも知れないですね。
結構めんどくさいのでわかりませんが。