一粒30えん!

TT2っていうかTA2+SFバッテリーですっかり落ち着いてしまい、電タバ関連は安定モードに入ってしまったおっさんですが、水耕栽培はこっからが旬。

レタスの皆さんはそりゃあもうもはや手を加えるところが無いほどにワサワサっす。

そして今年は農家向けのパイプ・ソリューションだけでなく、家庭向けのテーブル・ソリューションをデザインして量産したいなとかおもいつつあるわけですね。

っていうかハンズとかホームセンター行くと結構なお値段で水耕セットが山盛り置いてあるわけですか、どれもちょーびみょー。

電子タバコで例えるなら、創世記のHECを一万円で売ってるような状態っす。
白菜一株育てる使い捨てキットが1,000円とか、すっかりブルジョアンな世界です。
しかも水耕と銘うってはありますが、殆どが養液土耕キットですね。

まぁ養液土耕が悪いわけじゃないですが「水耕」ってキーワードが流行り始めたらなんでも水耕ってつければ売れる的なアレなんでしょうか。

商業の世界はどの分野も一緒ですね。

それはさておき、おっさん今年はトマトの大木化にもチャレンジするつもり。
一粒30えんもするタネをお買い求めになられ、スポンジ培地に先程蒔きました。

品種は勿論、単為結果性のルネッサンスでござーます。
軽トラの荷台で葡萄棚みたいに育てて、お客さんが自分で好きなのもぎ取って食べる移動行商スタイルとか面白いだろうなぁ〜昼休みの丸の内とかいいっすね・・・(ΦωΦ)フフフ…。

若旦那といえばこの週末あたりどっかの芸能系チャリティーイベントにTT2とかeLips-Tとか協賛でもってくとか言ってたんですが、どうだったんだろ?

隠居生活のはずなのに毎日やることいっぱいで忙しいっす。

Tags: ,