F3 TobaccoFlavor 試作評価

F3 Tobacco Flavor数ヶ月振りにF3タバコ味の試作がやってきました。
試作はこんな感じでマイクロ・テストチューブに入って送られて来ます。
タバコ味は他のF3よりも沈殿が目立つので、見栄えが微妙っす。

折角なので久しぶりにiPhone動画でいってみましょう。
You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

まず最初に、モデルがどっかのエロい監督みたいなのはスルーしましょう。
※iPhoneからご覧の方はこちらのリンクでどうぞ>>YouTube
※アップしたてのせいか上のリンクでもまだiPhoneからだと見えないみたいです。

F3なので煙量は文句無し。
前半のシガレットタイプはBCM401のr.1.1.4です。
調子にのって煙の輪っかをつくろうと試みますが、おっさん、リアル煙草でも滅多に成功しないので軽快にすべりました(泣

ラストはMOD CASE with 401Adaptorで更に爆煙にしてみました。
とりあえず、F3を使うならもはや機種は選ばない感じですね。
初期の頃の2ピースとの相性の悪さも改良を繰り返してクリアしてますし。
※関連したリビジョンアップでもうすぐDRYMENTHOLもオレンジ色にリニューアルするらしい。

さて、肝心の味ですが、とりあえずF3ですから中国系リキッドの流れを汲むRUYAN系の味とはまったく別物です。
そしてタバコ味。
甘く無いので味の輪郭が見え難くなるわけですが、嗜好品として成立するようちょっとしたクセをつけてあります。
非喫煙者の開発チーム担当者的には充分な刺激のようですが、おっさん的にはもうちょっととんがった何かが欲しい・・・

と、いうわけでMarlboro24mgで1:1に割ってみました。
相性がいいのか煙量はほとんど衰えず、中華リキの甘味を見事にF3が押さえ込みつつも、ニコチンの刺激だけはおいしく頂ける感じです。

もうリリースしちゃって、改良ごとにリビジョンあげてけばいいかな?くらいの感じなんですが、クセの部分に好き嫌いがはっきり出そうなので、何かもっと別の刺激系フレーバーをプラスできないかと、例によって言いっぱなしの難題を押し付けて評価を終えました。

でもちょっとクセになるかも。


追記:

その後試しにLTのRegularカートにNostalgic Tobaccoの24mgで割ったものを入れてみた。
これはヤバスっ!!!!
最初はクセがあるだけで良くわからないのに一時間も吸っていると苦味系のそのクセの旨さがわかってくる。
なんていうか、これはタバコだ。
鼻に抜けるときの抵抗感がなんとも言えず、おっさん、お気に召したかもしれない。

Tags: ,