808E-PACK

おはようございます。
現行808E-PACK(DPV9,KR808D-1,401に使用されているPCC)の1.5倍容量PCCの仕入れ先が気になってしかたがないおっさんです(汗。
先ほど2chに某店での掲載に訂正が入った旨の書き込みがあったので読みに行ってみたのですが、やはりおっさんの知っている808E-PACKとは異なる品のようですね。

808E-PACK某店のPCCで使用されているリポ電池は薄いアルミ箔で覆われていて確認するには爆発・炎上のリスクを負って分解しなければならないと書かれていますが、おっさんが知っている808E-PACKのリポ電池は秋葉原のお店等でよく見かける水色のビニールっていうかプラテープ?みたいなので包まれたヤツです。
808E-PACK

ほんでもって特に爆発させたりしなくてもこんな感じで両面テープ一枚剥がして電池の表面を見れば容量が記載してあるので特に大げさな手間をかけなくてもすぐにわかります。

中国の電池で1割程度の表記誤差があるのは当たり前なので某店さんもそんな誤差わざわざ分解計測しなくても誰も怒らないと思うんですが、きっと気真面目な方なのですね。

1,800mAhと電池に記載されていたのが実際は1,600mAhくらいだったのでしょうか?
おっさん電気の世界はまだまだ素人なのでそもそも電池容量の正確な計測方法がわからないので、メーカーが1,200mAhと言って来て、電池自体にも1,200mAhと印字されてたらそれ以上調べようがありません。

でも在庫を全部捌いて、ショップの掲載も全部抹消した直後。
手元にブツが無い状態で誤差に気付かれたと言う事は、購入したお客さんが計測して報告してこられたんでしょうね。

むしろ表記誤差レベルで回収とか返金とかの前例を作られてしまうと中国製の電池なんて扱いようが無くなってしまうので、おっさんはそっちの方が心配な小心者っす(汗

追記:
某店さんで「同商品を先行販売されていたBlueCig様からご指摘があり」との記載でリコールのお知らせが出ていますが、ウチから指摘も送っていませんし、同商品でもありませんね。
アルミ箔で包んだだけで、両面テープを剥がすと爆発・発火の恐れがあるものを、ウチでも扱っていると思われるのはちょっと困るのでそれだけ。

「だから1800のなんて無いって言ったね!」と、電凸姫に叱られそうです。
今後は他店の動向など気にせず、メーカーと自分の知識だけ信じてしっかりやりますm(ごめんなさい)m

Tags: ,