消えた三周年の謎!

えーまぁ謎でもなんでもないですね、ハイ。

哀愁の三周年。

そして空気読まない感じでアダプタのベース・プレート試作が上がって来ました。

さすが国内工場、一発で指定通りっす。

ステンレスなので強度もばっちし。
残りのスロットに何突っ込むか悩みますのぅ。

とりあえず動画みておくんなまし。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

※iPhoneなど埋め込み動画が見れない方はこちら

プレートの裏面をリャンメンテープで簡単に貼っつける予定だったんですが、ホールが結構しっかり食い込んでくれるので、無しでもよさげ。

充電アダプタもタンク・キャリアに底蓋とインナー装着したTTキャリアもスプリング式なので出し入れ快適っす。

510PCCみたいに蓋を開け閉めする度に充電モード入り直しにならないあたりもなんとなくマル。

やっぱおっさんが動作確認用につくった工作品とは次元が違いますのぅ。

勢いこのまま国内で量産しちゃいたいとこですが、やっぱ中国で作るのとはゼロの数が違う・・・。

どうせお金かけるなら外装にかけて、リキッドボトルが綺麗に収まるようにしたいかも。


動画からもわかるように、こんな感じで保持されているだけで脱着可能なアダプタですが、よりカッチリ動作を求めるなら、やっぱ裏面リャンメン貼りした方がいいっす。

まぁ貼っちゃってもSDセットは普通に入れられる寸法なので問題ないっすね。

試作とはいえホールも周囲も面取りされてるので、おっさん的には自分の分をしっかり確保( ̄^ ̄ゞ


まぁどのみち三周年記念は落としちゃったので、じっくりこってり外装とか作り込んで行きましょう。

プレートは12枚試作したので、Tiny Atmizer 2が再入荷したら『限定試作品』が10人前くらいは供給されるかも。

なにはともあれ無事三周年が迎えられました。

一重に皆様のおかげさまでございます。

商いの方は若旦那が頑張ってくれていますので、おっさんは四年目も白菜に挑みながら、ちまちまと自分の欲しいものを世論無視で作っていきたいと思う所存にござります。

皆様にお買い上げいただいた浄財を惜しみない感じで(ΦωΦ)フフフ…

Tags: