Tiny Titanium 再始動


You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

※iPhoneなど埋め込み動画が再生できない方はこちらから

さて、先日の『24分57秒』の答え。
如何にもおっさんが好きそうな『コンポーネント化』方面のアレでございます。

合体・換装・機能拡張。
漢の浪漫ですよねぇ〜〜〜?

当初このプロジェクトは『急速充電を可能にする新造PCC』の方向でスタートしました。

が、しかし。
電子タバコ製品群が世界中で販売されることを前提に量産効果を得ているのに対し、市場規模的には世界から完全無視されている日本のしかも一店舗で捌く数を分母に、開発コストを頭割りをすると、何をどうがんばってもちょっと魅力的な製品とは成り得ず。

とはいえアトマイザーを装着したままの吸いかけTTがそのまま突っ込めて、リキッドボトルなり、一日分の充填済みカトマなりも収納し、かつ、現行60分の充電時間をがばっと短縮したPCCはどうしても欲しい。

そこで妥協案として『モバイルバッテリーを突っ込むと動作するPCCの筐体キット』をプランBとして模索し始めました。

写真の構成だと充電時間はおおよそ12分、5倍速を実現しています。

んでもっていよいよ本格的にモバイルバッテリーの選定を開始して気づいてしまったわけです。

「わざわざモバイルバッテリー買ってもらわなくても、結構な数のお客さんがsolo flightでeGo PCC持ってるし」

ピコーン!
プランCの誕生です。

『eGo PCC 換装キット for Tiny Titanium ×2.4』

・最大容量2000mAhで”たぶん”15,6本のTinyバッテリーを充電可能
・充電時間は約25分で現行PCCの2.4倍速
・バッテリーの装着はスプリング式でちょー快適
・アダプタ式でいつでもsolo flight用のPCCに復帰できる

と、いうわけで、先の動画と相成ったわけです。

まだまだコア部分の試作が予定通り動作したという段階ですが、吸いかけTT収納用アダプタ、カトマ収納アダプタ、専用ワンタッチボトルかニードルボトルなんかもやりたいと思ってます。

同じ発想で510アダプタ、TFアダプタ、そしてちょっと難関eLips-Tアダプタなんかもやっちゃいますか?

ノーマルのカバーを引っ剥がして差し替える、金属製とかのスペシャルなカバーなんかもホスィなぁ。

ひとつのPCCにアダプタ換装で様々な流行りモノにも対応。
年の瀬に夢がふくらみんぐなおっさんでした( ̄^ ̄ゞ

Tags: