新しいとこ3つ

こんばんわ、出張中で事務所に寝泊まりしているおっさんです。

腰痛いっす(T T

さっき事務所に帰ってきたら、この前無造作に放置されていたIMISTに加え、solo flightのrev.3バッテリーにsolo diveがデスクの上に転がっていました。

どれもリキッドが充填され、吸い散らかしっぱの様相っす!

とりあえず、一番楽しみにしてたrev.3バッテリー吸ってみた。


You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

※iPhoneなどで埋め込み再生できない方はこちら

ちょー光っててご満悦のおっさんであります。

このrev.3バッテリー最大の特長は、ジュエルカットなLEDキャップ。

量産バージョンはやはり試作よりも加工粗くなってますが、それでも全然萌えでございまふwww

センサー周りの組み付けなんかも更にブラッシュアップされてますので、吸い味軽快君であります(`・ω・´)ゞ

何本かパチって帰ろう(ΦωΦ)フフフ…

solo diveのタンクも兄貴分のsolo flight同様光らせましたw

こっちはセット構成もPCCでは無く900mAhパススルー・バッテリー(クリックロック付き)という世間的には一番ニーズの高まるラインですが、おっさん的にはわりとどーでも良いでガス。

まぁスーツの時にポケットに挟めるクリップタンクはアリかなと思うわけですが、やっぱオートじゃないとね( ゚Д゚)y─┛~~

ほんでもってIMIST。

他店さんが発掘したブツは可能な限り時間をおいてというのが青の勝手な仁義なわけですが、いい加減BIANSI、とりわけこのIMISTは無視するわけにはいかなくなって来ましたね。

おっさんの知る限り、現行のヒートユニット中でもっとも味の濃さと煙量バランスに優れ、かつ、写真のように分解お手入れが可能というココロ憎いアイテムでございまっほー。

それだけに惜しい。
いやはや実に惜しい。

IMISTには致命的な欠陥があるのです。
そう。
それはセンター吸気仕様で無いために、オートバッテリーが使えないんですねー。

これでは全国3人くらいのオートファンから支持は得られませんねぇ。
しかも光らないし。

ちなみに920Tは割りと漏れる個体が多いので若旦那もやんないんじゃないかな?
510アトマのリプレイスとして920ヘッドレスはやるかもっぽい。

っていうか三周年が秒読みなんですがマジなんも決まってない予感っ!
こまたーね?

Tags: , ,