MOD CASE 2.0α

MOD CASE 2.0α同型ベースの1.5倍容量カスタム品が他店でリリースされてしまったため不良在庫への道を突き進む事となった401カスタムPCC、なんとなくMODにしてみました。

・4.2v/1200mAh
・USB充電器機能内蔵
※601でも3.7v/900mAh
※MOD CASE 1.x系で4.8v/750mAh

MOD CASE 2.0α大きな改良ポイントとしてアトマイザー収納時はボタンを押してもLEDが点灯するだけで加熱しません。

PCCのプラ筐体を見える所は殆ど加工せずに埋設しているので、中もキレイ。
金型の威力を感じます。

ボタンスイッチの裏面を少し削る事で、スペアカートのホルダー片方にさっくりと納まってます。

MOD CASE 2.0αLTの径が淵金よりも太いので、どうしても1.5mmほど隙間を空けないと強度が確保出来ませんね。
コレは我慢。

LEDも良い感じ。

気流センサーが無くて、ある程度のリキッド侵入防止加工は施してあるとはいえ、r.1.x系のように電池を外して丸洗いとはいきません。
このレイアウトととショート防止機構に至るまでに、耐水試験で2台の試作が焼き切れました(爆)

MOD CASE 2.0αまた、ちょっと気に喰わないポイントとしてボタン位置を本体下部に移動させた為、持ち方が浅くなってしまう事です。

MOD CASE 2.0αr.1.x系は色々試してもっとも持ちやすい場所にボタンが設置されているため一般的な懐中電灯型よりも格段に持ちやすいのですが、こやつはちょっとお上品になってしまいますです。

思ったより手数が要るようなのでリリースするかどうかはまだ考え中。
充電がお手軽で長持ち、中もスマートなのでエネループを持ってない人向けにはいいのかなとは思うわけですが、コンビニで買った電池が使えるメリットはかなり大きかったので(出張で体感w)もう少し運用してみて採用考えまふ。

Tags: