出庫予定日直前。

JOYE510JOYE510の値付け、なんとか世間の皆様にも納得頂けたようで嬉しい限りっす。
「もっと多いの注文なら少し安い出来ます」

だ、そうなので頑張ってみまそぅ。

もっとおっさんに甲斐性があれば「うるらぁああああ」と大人買いして某お空の上の激安店に勝負を挑むのですが、会社と戦って身ぐるみ剥がされ、銀行様にはいぢめられ、オマケに電凸姫は骨折で医療費がかかるとか・・・秋風が身に染みるお年頃でございます。

 

どうやら最初のロットには間に合わないかもですが、PSEマーク取得済なAC-USBアダプタの安いヤツ、ゲットできそうです。

おっさんのようなヒキコモリ体質だとUSB給電は壁のコンセントがあいて嬉しいのですが、やはりAC給電無いと困る人も多いようで。

mixiで話してる蓄電機能つきのブツとはまた別で、510用のAC-USBを日本用に認可とったブツですね。

高アンペアのは別にわざわざウチで買わなくてもAmazonとかで結構並んでいるので、格安オプションで必要十分な出力のをひとつ用意しておきたいかなと。

 

mixiで希望のあったAutoバッテリー、セカンドロット位からやれると思います。

ファーストロットと一緒にサンプルが来るので軽く試験して中バラして抜本的構造欠陥がどの程度が把握したら入れて行こうかと。

 

そして510を扱うにあたって最大の課題はリキッドですね。

アンチ甘い系のおっさんにはやはりかなりちびしい。

The Blend(Prototype Flavor)が紅茶リキッド並みに甘くなってしまいます。

メンソーラーならドライ・メンソールがあるからいいですが、最適解になるのを開発しないといけませんね。

もしくはメーカーデフォのマルボロ味が結構旨いのでこのリキッドも買ってしまうか・・・手抜き?

 

あちらの連休になだれ込まれないようビシッとしめていかないとですね。

Tags: ,