ミドレンジャー

LED搭載の試作機は若旦那が持っている一本だけ。

でもやっぱり光らないのは寂しいので自分で搭載してみたっす。

LEDを搭載すると電流量的に立ち上がりが僅かにまったりになるわけですが、絶対あったほうが嬉しい。

やっぱ緑でしょ?


当初はLEDチップをアクリルコートする方向で進んでたんですが、特に溶け出すもんは無いという事なので、コスト重視でマッパです(w。

味わい的にはコイルが違うのでCE2みたいに甘味が突出するような事は無いッス。

LEDだけじゃなく「心臓部のカスタムが出来るようにして欲しい」っていうDIY派の声も採用して設計変更やってたりしてます。

壊しちゃう人も居ると思うので、正式サポート機能では無いですが、ちょっとネジを緩めた状態でフニフニすると、口金・通気管・セラミック台座がコイルとファイバーごとすっぽり抜けるしくみ。

ファイバー変えたりコイル巻き巻きしたり、色々遊べます。
固定位置は見えなくなるので、組戻しの際にシールテープひと巻きで気密もOK。

でもどーしても・・・シリコンキャップの仕様だけがビンゴにならない><)。
まだまだいけると思うんですね。

リミットも迫ってるし、どうしようかなぁ?

Tags: