日本制的烟液

IMG_0017リキッドは面白い。

過程を知らなくとも誕生までにどれだけの時間を費やした物なのかは吸ってみればすぐにわかる。

F3リキッド、どれが渾身の作でどれが勢いだけのブツなのか、恥ずかしいくらいに素直に出てますです。

BCM401 r.1.1.2の為に最後の追い込みにかかっている新作、「深く・苦く・甘く無い」大人の為のコーヒー・リキッド。

確かに「コストの事よりもお菓子系じゃないちゃんとしたコーヒー味にトライしてくれ」とは言いました。言っちゃいましたが「10mlあたりの原価が600円ちょっとですね」という報告があがってきたときにはさすがにおっさんも泣きそうでした(滝汗。

ちなみにリキッド開発責任者で、今後のBlue Cig Japanの中心人物となるこの人、煙草吸いません。

「電子タバコと出会って辞めた」とかそういう話では無く、素で非喫煙者なのに401を爆煙化させることにアホのような時間を費やしてます。

偉いですね。

おっさんはちゃっちゃっと中国で流浪の民になりたくてウズウズしてますが、こういう勤勉な人が国内にいると安心ですな。

ここで物流の拠点も兼ねてしまう手も無いでは無いんですが、できればやっぱり業務分離して余所に置きたいなぁ。

Tags: