KINGDOMリキッド充填法

こんにちは。
KINGDOM運用も一日経過。
想定外のトラブルも無く、すっかり綿がこなれていい感じ。
綿の巻位置変更指示が功を奏して最終サンプル版よりもリキッドの使用効率があがってますのぅ。
ホクホクのおっさんです。

キャンペーンでKINGDOMプレゼント対象となった皆さんも、今夜会社から戻ったら一斉にホクホクし始める事かとおもわれられられらーなので、失敗しないリキッド・チャージ方法なんか書いときます。


KINGDOMリキッドチャージ方法1まずマウスピースを外して、おもむろに爪楊枝を突き立てます。

これは下部の口金土台から伸びている”通気管”から、充填中にリキッドがダダ漏れ無いための”栓”ですね。

そんなにヤワでは無いですが、剛力の方はあまり無茶をして破損させない程度に加減してくださいませ。

KINGDOMリキッドチャージ方法2次に、ダバダバとリキッドを注ぎます。

特に初回は浸透に時間がかかるのですが、短気な方は爪楊枝を前後左右に軽くグニグニさせることで時間短縮させることも可能です。

要は綿の中から空気を追い出せば、その分リキッドが染みこんでいくっていう寸法ですね。

リキッドが落ちきって下の写真のようになったら再度ダバダバと注ぎます。

KINGDOMリキッドチャージ方法3使用するリキッドの粘度によっても異なりますが、概ね三・四回これを繰り返して2mlほど充填します。

充填が完了したら爪楊枝を引っこ抜いてマウスピースを装着。
口金側にティッシュを押し当てて、マウスピースから息を吹き込み、通気管に入り込んだリキッドを追い出します。

以上でおしまい。

運用を開始したら、吸いきってから上の作業を繰り返すもよし、Drip Tip的にちょこちょこ補充してもよし。

確認が遅れて極少数のみ販売された不良ロットを入手されていた方は、今回正規版の安定ぶりにちょっと感動してもらえるかも。

ええ、まぁ、不良ロットと比べればそりゃ安定もしますよね(汗
この程度の僅かな差異でこれだけ性能が変わるというか、この程度の僅かな指示を伝達管理するのに2ヶ月もかかるというか・・・

こうなると半分の長さでオートのeGoバッテリーとかちょっと欲しくなってくるなぁ・・・

LED電力消費実験中バッテリーといえば28日の早朝4:10からLEDの電力消費実験中のeGo。
まだまだ元気。
ケダモノの背中で煌々と光っておいでです。

セロハンテープでスイッチを押しっぱなしにしてそろそろ84時間が経過。

なんの為の実験かっていうと、予備バッテリーをポケットやバッグの中に無造作に突っ込んでおいて、仮にスイッチが押されっぱなしになっていたとしたらバッテリーはどのくらい減ってしまうのか?的なアレでございます。

eGo-Tタイプの5clickロックが付いた650mAhがなかなか回ってこないので、なんとなくやってみました。

つまり、現時点で言えることは、仮に朝から晩まで一日中バッグの中でスイッチが入っていても、LEDの点灯だけなら最大でも14%しか電池は減らないって事ですね。

アトマ装着状態で使用中の方はどうせ首からぶら下がってるかスーツの胸ポケットだし、これなら5clickとか要らないですね・・・アレ?

引き続き、LEDが点滅して消えるまで何日かかるか測ってみま。

Tags: