eGo-T

eGo-T リプレイスおっさんの所にも、先ほどeGo-Tがやってきました。

おっさんの持ってるeGoバッテリーは全部銀なのに、チタニウム・ラバー・・・これって・・・いぢめ?(T T)

っていうか「これで春節明けまで余裕」とか言ってたのに、一晩もたずに品切れてるんですが?w

おっさんも同じことをやらかした記憶アリw

ギリである程度の追加が休み前に確保できたようですが、キャンペーン期間はどうなるんでそうか?(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀ …ニヤニヤ

いぢめ返しはこの程度にしておいて、さっそく、口金部計測の抵抗値は3.1Ω

アトマイザー特性としては、セラミック台座に巻く金属タワシの体積が増えたことで、煙量・安定度がやや増している510ですね。

510系なのでTDストレートとの相性はバツグン。
しっとりと冷たいミストがたっぷりと流れこんできます。

弱点としては、おそらく510の特性と同じく、ひとたびイガらせたら嫌味がこもって洗浄等による復活が困難なケースが多そう。
すなわち、どの程度の率でトラブルが発生するか次第で、商材寿命が決まりそう。
あと、タンクの蓋がめっちゃ硬いです。

他の方も触れていますが、初回開通時の「バリ」がスムースなリキッド供給を阻害する可能性がありますので、変に残っちゃった方はピンセットなどで除去したほうがいいかも。

と、気になるところはそれだけ。
総評として極めて完成度の高いシステムだと思います。

独特な煙質のクラシカルな綿保持式カトマ。
カトマとアトマの中間であるところのCE2。
510系アトマのカートリッジ拡張であるeGo-T。

それぞれ味が全然違うので、好みのリキッドとの相性で選ぶのが正解そうですね。

Tags: