KINGDOM続報

KINGDOM施術後の姿2chの方に『治せるなら改修方法を』という要望あったようですが、残念ながら開腹手術になるため、以下の道具と材料が揃っていないとできませんです。

・パイプカッター
・グラスファイバー
・ハンダゴテ
・フラックス
・カトマ用吸口

しかも改修後、ボディーを元に戻すのにフラックスたっぷりのハンダで簡易溶接する為、写真のようにボコボコになってしまい、やはりおすすめできません。


簡単にできる、リキ枯渇の速度を抑える方法としては、綿の押し下げがあります。
綿ロールと口金の間に隙間があるので、中央のグラスファイバー管による空気穴はそのままに、周囲の綿だけ押し下げてやります。
こうする事で、カトマ下部の空間に溜まっているリキッドが、吸い上げられやすくなりますです。

マウスピースの逆流防止弁あとは黒いラバー製の吸口の中に、普通のカトマイザーについてくる「白い吸口のゴム」を、凸凹綿を外側にして突っ込みます。

煙量が少し落ちますが、リキッドの逆流が激減します。

正式仕様版の再生産、旧正月に間に合うか否かは依然として微妙な状況っす・・・

Tags: