E2なトリビア

E2カトマ、昨日入れた時は、恥ずかしい感じにティッシュの山が散乱し、机も指もベトベトな感じだったわけですが、ようやっとリキチャのコツがつかめてキタであります。


1.マイクロ・テストチューブに好みのブレンドを作り、カトマのキャップをスタンドにして立てる。
2.カトマの吸い口と逆流防止シリコンをともに外す。
3.ふたつあるリキッド注入口の内、入りやすい方(どうも均等で無い個体が多い)にニードルだけを刺す。
4.ニードルを外したままのシリマーでテストチューブ内のリキッドを吸い上げる。
5.ニードルとシリマーを合体させてそのまま注入する。
6.面倒なので逆流防止シリコンは無視して吸い口だけ装着。
7.コップに水を張って、シリマーをキュポキュポ洗浄。

この手順を厳密にまもれば、ティッシュ1枚でいけますです。
えがったえがった。

にしてもどうも先人達のレポートを見るに、イガイガ問題で苦しんで、止む無く高抵抗にリプレースした人、多かったみたいですね。

おっさん常用のリキッド群だと全然余裕なので、更にアグレッシブに抵抗下げたブツが欲しかったり・・・

LR-Classicsそれはさておき、病気退場となる直前に企画しかけてたLR Classics Atomizer、ようやっと評価することができますた。

ラバー・ホワイトに白のロゴでなかなかハイセンスな感じじゃあーりませんか?
高まる期待、TDをたっぷり染み込ませて吸引してみます。

「おおおおおおお!?」

さすがおっさんの遺産、もの凄い爆煙っ・・・と、思いきや、10口目くらいで「???」。
なんという一発野郎!

あっという間にリキッドの供給が追いつかず、イガりはじめました。

「これは・・・ダメだろう・・・」

太く短くという生き方、嫌いじゃないですが、いくらなんでも程度があるってもんでございます。
とりあえず、この企画、おっさんが発案者だった事は闇に葬ろうとひっそり決意しておきましたです。

Tags: ,