510 to 401 Adapter

510to401A苦節半年!
個人的にもの凄く欲しかった510 to 401 Adapter、ついにゲットであります!

例によって溝だけ切ってあってシリコンゴムで吸気ルートが圧迫されていますので、オートもマニュアルも両対応。

電極長調整も据え置きで可能。



510to401Bとりあえず、eGoとTiny Titaniumに装着してみました。

9.2mm径規格の510系バッテリーと、8.5mm径規格の401アトマイザーをスマートに接続できるよう、401側が細めに加工されていますね。

マニュアルバッテリーで使用する場合は少しシリコンをカットして吸気ルート拡大した方が快適です。


510to401Cそして一番やりたかったのがコレ。

アダプタよりも0.7mmほど細くなってしまうTinyバッテリーですが、白が膨張色なので思いのほかいい感じのバランスになりました。

傾斜がついているおかげで510 to 901などよりも脱着が容易なのも、ちょっといい感じ。

でも僅かな差とはいえ、アダプタ重量と全長が増してしまう為、TTノーマルよりはくわえ煙草が重いです。
401と同じくらいの感覚なので510オートよりはマシですが、長時間のくわえ煙草には難アリ。

お味の方は普通に401。
当然ですね。
F3やXMが圧倒的過ぎて影が薄くなっていたRegular系、煙量はやはりRegularですが、懐かしい401の味がします(謎)

401アトマイザーを死蔵されている方にとっては、300円でバッテリー破損に怯えず401が楽しめる、温故知新な必須アイテムですね。

アダプタを挟む事でTinyの気流センサー感度が悪くなったりしたら厳しいなと、ちょっとドキドキだったんですが、快適快適。
出庫待ちの401アトマイザーが入荷次第、Tiny401なPCCセットとかそういう流れでしょうか?


Tags: